ボンの道楽つれづれ

好きなことをいろいろと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

年の初め

冠雪

 大晦日から一夜明けて、外はみぞれ混じりの天候。厳しい年明けだ。写真は降り始めの鬼ヶ城(おにがじょう)の様子だけど、今は隣の毛山(けやま)俗称尻割れ山まで雪に覆われている。気温が上がらないから、そのまま積雪となってしまう。
 南予(なんよ)におかしい、と言われるな。鬼ヶ城は1000mを超える。市の中心部から20分も歩けば海と山へ辿り着く。山はそこから1000mクラスが急激にそそり立つ。鬼ヶ城までなら健脚で2時間程度か。海は海で、比較的穏やかな部分が急に深くなる。九島(くしま)と大浦の赤松を結ぶ線には旧帝国海軍の日向などの船艦が停泊した。
 いずれ、本文でこの地形などを紹介したいが、すっかり止まっている。
 そんな中、恒例の五社初詣サイクリングへ出かける。出かけるときはアラレのみぞれ。八幡神社ぐらいから止んだが、帰ると再びみぞれ混じりの天候になった。
 明日も同じような天気らしいが、静か以上に静かな街にどことなく衰退の気配が感じられる。
 どうだろうな、もう一度「何もない街」をアピールすべきではないか。「そんなことはない」と思いつつ来ると本当に何もない。が、僕はあなたの心の中に何か残ったのではないか... 、という思いは存在するはずだ、と思っている。そんな9万人クラスの街があっても良いのではないか。
 無理に地域興しだ何だって騒ぐからダメになってしまったのではないだろうか。ネズミ本来のしたたかかさをもって、見えないところをカジリ取ってやればいい。同じ歳の人間にカジリ取られてはならないが... 。
 ま、今年もノンビリやりましょう。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。