ボンの道楽つれづれ

好きなことをいろいろと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウソのようなホントの話

 1月の1日から3日までは本当に荒れた天気でした。昨日は仕事上で少々裏切られた感じがしまして、チョイと一杯のつもりが相当やってしまい1一葉ほど遣ってしまいました。ま、顔見せということで、よろしかろうと。
 で、本日は再びノンビリ。ようやく7時間程度の睡眠が取れるようになりました。午前中に何やかや済ませて、午後2時過ぎからSR500を出して、本年の初乗りをしました。エエ、目的はあるんです。まずは顔見せでオートショップワタナベまで。パーツとSRのフロントタイヤの発注。いつものSRXフリークとあいさつした後、寄松のDAIKIへ。ここではテレビの置き台を確保しようとしたのですが、それは在りませんでした。その脚で再び和霊町のDAIKIへ。ここでは置き台は見つかったのですが、車体カバーが見あたりません。どうしてワタナベの後で、こちらに寄らなかったのだろうか、と悔しい思いをしました。
 で、前号の小誌でスパトラのことを「これでお終い」と記載していたのですが、昨年末に、フトした考えが浮かびましてね、整備がてら、ディスクを外したのです。するとどうでしょう、ステンレスの袋ナットの改造遮蔽板の効果が感じ取れました。これはうれしかった。当然パイロットジェットを#2.5アップしましたから、少し濃くなっていますが、基本的に影響ないと感じていました。
 で、先にやった施術はアルミのエンドをオープンエンドに交換したのです。もちろん、スパークアレスター兼用のドームエンドキャップは装着していますから、リゾネーター的役割以外の排気ガスの流れは変化無いはずなんですが、私の考えはそのガスもコントロールしてやった方が良いのではないか、と考えつき、オープンエンドを装着したわけです。

オープンエンド

 驚きましたね、大きく変化するんですよ。詳しくは小誌の2月号で報告しますが、AAAさんがオープンエンドを使用している意味が少し分かったような気がしました。
 ともかく、久しぶりに走りました。夜、T-140Vのバッテリー充電にとりかかり、本日の業務は終了です。ホント、アクセクせず、アクセルガバッとやりゃ、相手さんは遙か彼方というオートバイに乗りたくなってきましたね。そうそう、子ども達を守ることから「青パト」がありますけど、一つカワサキのKZ1000Pでも購入して走らせましょうかね。フロントカウルの赤・青のランプを青で統一すればいいのですから。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。