ボンの道楽つれづれ

好きなことをいろいろと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょいと一杯

 はやいもので10月を迎えた。2か月前はオリンピックだった。9月は30日まで。一夜明けて人事異動。いくら市立病院が人手不足とはいえ、職場のご意向などを考慮して異動させているとは思えない。実にファッショな世界だ。
 電話で訳の分からないことを言うのが居る。行くとまくしたてる。こちらの説明も聞きやしない。こういった輩でも市民だ。コイツとやり合って、思いっきり小馬鹿にされたり、手を出される手前の世界までは経験したから、次は警察同伴で出向かなければならないのかもしれない。
 少しのんびりしたい、と思って、ゲルマン。最初から日本酒にした。

お酒

 この徳利は口に注ぎ口がない。これがいいのだ。とコミックのバー レモンハートにあった。これでこぼさないように猪口に注ぐ。
 アテ(肴)はタコわさ。タコの塩カラの薄いのにワサビであしらってあるものだ。

飲み姿

と、こういった姿だ。テメーでテメーを撮るとなかなか難しい。ま、顔の方はご勘弁を。
 酒の銘柄は白鹿。ほづみ亭は金陵、酒道場は梅錦だ。通常はビールなどから入るから、日本酒をやる頃は少し感覚が鈍っているのも事実だ。
 ま、そういったことは抜きにして、人肌より少し上の温度(いわゆるお燗)でやると、なかなかのものがある。
 疲れは飛びはしないが、こういった一服もよろしかろう。一気に秋が去るだろう。冬の準備を始める必要がある。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。